中部税理士データ通信協同組合

中部税理士データ通信協同組合

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-20-6 NTTDATA葵ビル 5F

TEL:052-932-1212 FAX:052-932-1213

理事長メッセージ

この度、中部税理士データ通信協同組合 第47期通常総会において理事長に選任されました、東海税理士会所属の税理士の川崎良一です。

中部税理士データ通信協同組合は、昭和49年11月11日に創立総会を開催し、昭和50年2月4日に名古屋国税局長により認可された組合で、名古屋税理士会と東海税理士会に所属する税理士組合員で組織されています。

現在、全国に9つの単位組合があり、全国税理士データ通信協同組合連合会を組織し、株式会社NTTデータと共同開発した税務ソフト「達人シリーズ」及び、株式会社シスプラと提携した財務ソフト「TACTiCS財務」を全国の組合員で共同利用しております。それ故に、組合員同士で情報交換、意見交換が出来、最新の情報が入手できるメリットがあるのに加え、営利目的でないため、低廉な費用で利用できます。

「電子申告」、「マイナンバー制度」、「クラウドコンピューティング」といった世の中の流れについても、株式会社NTTデータの迅速かつ正確な対応により独自のソフトウェアを開発し、組合員の要望に対応しています。

当中部税理士データ通信協同組合は、事務局にベテランの局員が3名常駐し、いわゆるコールセンターと異なり、必ず電話が繋がる体制となっております。日常業務の操作等の疑問点の相談、コンピューターのハードウェア、ソフトウェアの選択についての相談、パソコンの設定、インターネットによる購入のサポート、更には各会計事務所への出張サービスも行っております。

一度、当組合のシステムをご覧になってください。そして、ご納得されましたら是非当組合に加入され、仲間がいる組合組織のメリットを享受してください。

当組合へのご加入を心よりお待ち申し上げております。

又、組合員の皆様方におかれましては、上記の事務局の機能を積極的にご利用されることを強くお勧め致します。

ページトップ